シェイクアウト振り返りシートから(児童)

実施  平成25年3月13日   5校時
場所  4年・5年  体育館   1年・2年・3年・6年  各教室
                      (西条市立多賀小学校)
  3      年 4     年 5     年 6     年
  (教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
1 ゆれを感じた時、何をしましたか。
                               
・机の下にかくれて、机の脚をもつ 4 ・頭を手で守った   12 ・真ん中に行こうと思った 9 ・机の下にかくれた   34
・机のあしをがっちりもつ 1 ・低い姿勢   3 ・真ん中に行き、うつぶせ 3 ・先生の指示にしたがう 1
・机の下にかくれる   28 ・しゃがんで頭を守る   5 ・頭を手で守る   9 ・教壇の下にかくれた   1
・頭をまもる   5 ・体を小さくする   1 ・小さくなる   1 ・頭をまもった   5
・いすのあしをもつ   4 ・手で頭を守る   13 ・真ん中でうずくまる   2 ・近くの机の下にもぐった 1
・身をまもる   2 ・小さくまるまる   2 ・かがむ   5 ・先生の机の下にもぐった 1
・安全を考えた   1 ・身を守る   1 ・低い姿勢   5 ・頭を中心にまもった   1
・手で頭をかくした   4 ・体制を低くした   1 ・頭を下に下げる   1      
・頭をざぶとんでおさえていた 2 ・頭をかくしてまるまった 5 ・手で頭を押さえる   5      
・先生の指示をまった   3 ・頭を守るようにうずくまる 1 ・頭をかかえる   6      
・頭をしっかり守る   1 ・体を小さくする   2 ・真ん中に集まる   5      
・机の下にさっとかくれる 1 ・急いで体を丸めた   1 ・低い姿勢で頭を守る   3      
・ダンゴ虫のように体を丸くした 1 ・かめのようにして避難 1            
・頭を手で守った   1 ・丸くして背中に力を入れる 1            
・しゃべらないようにした 1                  
・体に力を入れた   1                  
・頭をかくす   1                  
・頭をおさえていた   1                  
・背を低く   1                  
・うずくまった   1                  
・かめのようにしゃがんだ 1                  
・背中に力を入れた   1                  
・ふせた   1                  
                       
                       
                               
               
3      年 4     年 5     年 6     年
(教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
2 ゆれを感じた時、どんな気持ち
・こわい     20 ・こわい     16 ・本当の地震を想像・・こわい 7 ・不思議な気持ち   1
・不安   2 ・はらはらした気持ち   1 ・本当は転げ回る 1 ・真剣   1
・びくびくした   1 ・本当に地震がきたら・・・ 9 ・こういう時にいきなりくるのか 2 ・びっくりした   2
・もう少しでパニックになりそう 2 ・どうなるんだろう   1 ・自分は生き残れるか不安 1 ・普段とかわらない   9
・津波がきたら・・・   1 ・命を守らなければ   1 ・せまくて苦しい 1 ・どきどきしていた   7
・びっくりした   2 ・しんけん   5 ・急だったのであせった 1 ・あせった   2
・泣きそうだった   1 ・本当のようなかんじがして 1 ・びっくりした 12 ・こわい   8
・あせった   1 ・今しんけんにしないと 1 ・何をすればよいかわからなかっ 1 ・緊張した   3
・おちついていた   1 ・どきどきしていた   1 ・必死になった 2 ・冷静な気持ち   2
・身を守れるか心配   1 ・笛がなってびっくり   1 ・ゆれがながかったのでこわい 2 ・ものがおちてきたらどうしよう 1
・本当ならどうなっているか 1 ・心配   1 ・とても長い時間に思えた 2 ・大丈夫かな   1
・いやな気持ち   1 ・きんちょう   3 ・不安 9 ・不安   4
・きんちょうした   3 ・びっくり   2 ・津波で死んだら 1 ・ほんとうだったら・・・   2
・とにかく身をまもろう   1 ・不安   1 ・自分の命は自分で守る 1 ・ちゃんとしよう   1
・どきどき   2 ・どうなるんだろう   1 ・どうしようか 3 ・頭が真っ白になりそうだった 1
・しんどい   1 ・どきどきしていた   1 ・上から物が落ちてきたら・・ 3 ・いつ指示がでるかどぎとき 1
・まじめな気持ち   1 ・たいへんだ   1 ・本当に逃げられるか 1 ・机がせまく感じた   2
・つかれた   1       ・本当の時は今日のようにしよう 1 ・本当に地震がきたら・・・ 2
            ・あせらないように 2      
            ・家族はだいじょうぶか 1      
                ・急いで逃げないと   1        
3 逃げるとき、どんなことに気をつけましたか
・おはしに気をつけた   17 ・人をおさない   6 ・走らないこと   10 ・走らない     9
・しゃべらないこと 6 ・ふざけない   1 ・頭を守る   7 ・おはしを守る   5
・走らないこと 5 ・おはしに気をつける   12 ・おはしに気をつける   10 ・安全にゆっくり   1
・頭を守ること 2 ・頭をかくす   8 ・落ち着いて行動   5 ・おさない   13
・みんなを押したりしない 11 ・真剣にする   3 ・上からのものに気をつける 4 ・冷静に   2
・もどらない 2 ・走らない   2 ・人をおさない   10 ・頭を守る   1
・シューズをふまないこと 1 ・おさない   2 ・先生の言うことをよく聞く 2 ・おさない   1
・あせらない 3 ・しずかにする   8 ・できるだけ早く避難   1 ・足下   1
・早く行く 1 ・ガラスに気をつける   2 ・歩いて逃げる   1 ・パニックにならないように 1
・ころばない 1 ・冷静に   2 ・すばやく逃げる   1 ・しゃべらない   9
・階段に気をつける 1 ・早く避難   1 ・ころばないように   1 ・ころばないように   3
・声を出さないように気をつける 1 ・上から落ちてくるもの 2 ・ガラスに気をつける   1 ・まじめに   1
        ・安全な場所に   1 ・しずかにすること   8 ・先生の指示にしたがう 1
3      年 4     年 5     年 6     年
(教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
4 逃げるとき、何かこまったことはありましたか
・とくにない   29 ・とくにない   35 ・しゃべる人がいた   2 ・とくにない   34
・心配   1 ・おされた   2 ・階段でこんざつ   3 ・廊下にものがあった   1
・つまづきそうになった 1 ・前の人がつめてくれなかった 1 ・とくにない   27 ・前に進みにくい   1
・本当に津波警報がでたら 1 ・前の人がおそい   1 ・列の最後がおそくなる 3 ・おされた   3
・押されたこと   1 ・走る人がいた   1 ・きつい   4 ・きつくてこまった   4
・きつかった   1 ・前の人が歩くことが遅い 1 ・あせってしまった   1 ・人数が多くて先生の声が聞こえにくかった 1
・階段でおされた   4 ・混雑   1 ・階段がたいへんだった 1 ・道がとおれるか不安   1
・前の人がおそい   2 ・きつかった   1 ・人が多い   1 ・しんどくなった   1
・しゃべる人がいた   1 ・気分がわるくなった   1 ・前にすすみづらい   2 ・みんなについていかないといけない 1
    1 ・ころびそうになった   1 ・ガラスがあると・・・   1 ・混雑   1
                ・走る人がいた   1        
5 今回の避難訓練で役に立ったことは何ですか
・逃げる時の注意すること   ・体育館からの避難方法   ・すぐにしゃがむこと     ・静かに逃げること    
・本番の時のこと   ・どこに逃げるか   ・体育館での避難方法   ・判断・行動・イメージすること  
・津波の時は高いところへ   ・しずかにすること   ・先生方の指示   ・早く逃げること  
・しゃべらないこと   ・窓の近くに行かないこと   ・自分で身を守る方法   ・身を守るための方法  
・津波のときの避難方法   ・避難場所   ・津波がきた時の避難   ・本当に地震があったときの対処  
・頭を守ったこと   ・逃げる方法   ・避難経路   ・地震時の行動  
・よい経験になった   ・揺れている時にどうすれば   ・行動の仕方   ・走らないこと  
・地震と津波のこと   ・頭を守る方法   ・しゃがむこと   ・避難通路  
・三階への逃げかた   ・家にいるときの参考   ・頭をまもること   ・火事が起こったとき  
・おはしのこと   ・ガラスについて   ・地震や津波の怖さ   ・安全な避難方法  
・れいせいにすること   ・携帯の使い方   ・臨場感を味わえた   ・逃げるルート  
・教室の避難方法   ・避難経路   ・走らないこと   ・避難するときに気をつけること  
・話を聞くこと   ・どんな場所でも安全に   ・しゃべらないこと   ・雨の時の避難方法  
・本当の地震について想像できた   ・学校にいる時の対処の仕方   ・姿勢を低くすること   ・どう逃げたら良いか  
・地震への対処   ・三階への避難方法   ・避難経路   ・身の守り方  
・あせらないこと   ・津波がきた時にどうすればよいか ・おちつくこと   ・地震の時のイメージ  
・地震の時の気持ち   ・自分の守り方   ・おはしについて   ・頭を守る方法  
・すばやく行動すること   ・命の守り方   ・放送を聞くこと   ・学校にいる時の地震対処法  
・頭の守り方     ・逃げる方法     ・命をまもること     ・準備しておくこと    
3      年 4     年 5     年 6     年
(教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
・あせらないこと     ・真剣であったこと                    
・いざというときの行動   ・命の大切さ          
・津波について   ・校舎が広いこと          
    ・注意すること          
    ・いざという時の方法          
    ・おはしについて          
    ・体勢を低くすることの大切さ          
    ・頭を守ることの大切さ          
        ・パニックにならない方法                  
6 感想・気づいたこと
・今日やった方法で、いつもと違って、先生が携帯で伝えてくれるということがとても役に立った。 ・本当に地震がきたみたいだった。 ・地震がきた時はびっくりした。すぐに頭を守った。 ・雨のときにも地震はくる。  
・校長先生がこの避難訓練をしてくれたけど、これをしていなかつたら本番ではすごくこまっただろう。 ・地震がきたときは、おはしを守りたい。   ・3階には全員あがれることに気づいた ・その日のためにしっかり準備をしておかないと。
・とても迫力があった。   ・自分を守ることはたいへんだ。   ・いざの時はどこにいるかわからない。 ・津波の時が心配。  
・とても迫力があった。どきどきした。 ・ものすごく真剣だった。   ・真剣に取り組むことができた。   ・やりがいを感じた。  
・びっくりした。   ・毎日毎日気をつけたい。   ・しゃべらない、走らないが守れた。 ・家でのことも考えておきたい。  
・頭をかくすことがわかった。   ・とてもこわい気持ちになった。   ・本当の時が少し不安。   ・必要以上にしゃべらない。  
・「おはし」があらためてわかった。 ・自分の身は自分で守らなければならない。 ・いざの時はあせっていたかもしれない。このシェイクアウトをしてよかった。 ・雨の時の対応の仕方は大切。今までは、晴れているときしかしていないような気がする。
・こういう練習をしておくととくだ。   ・あらためて地震のこわさがわかった。 ・普段の避難訓練よりスムーズにこうどうできた。 ・いつもの訓練とは気持ちがぜんぜんちがっていた。
・むずかしかっけれど、よくわかった。   ・本当のことをイメージした。   ・体育館での行動の仕方がわかった。 ・震度7だとこうはいかないかも。  
・本番の時は、みんなであせらないでいいよと言ってあげたい。   ・もし、家であったら学校の訓練を思い出したい。 ・1分や2分がこんなに長いとは思わなかった。 ・本当の地震の時は、冷静に行動しないといけない。
・とても勉強になった。     ・いつもの訓練とはちがい、みんな真剣 ・地震のこわさがわかった。          
3      年 4     年 5     年 6     年
(教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
・みんなで協力して身を守ることがよくわかった。   ・実際の時のことが不安だし、こわい。 ・1分や2分がこんなに長いとは思わなかった。 ・いざという時のことをイメージしながら訓練することは大切
・訓練をもっと真剣にしたい。   ・本当に地震がきたみたいで、どきどきした。 ・この練習をいざという時に使いたい。 ・おはしを守らないといけない。  
・避難訓練は大事   ・訓練はやっぱり必要   ・やはり避難訓練は大切だ。   ・しんけんにできた。  
・こわかったけど、おもしろかった。 ・真剣にしないと危ないとわかった。 ・必死に練習した。   ・地震のときの行動がわかった。  
・避難訓練をしていてよかった。   ・いろいろなことを考えた。   ・一生懸命することが大切。   ・逃げるときはいろいろなルートを考えたい。
・これからも勉強していきたぃ。   ・自分自身のためになった。   ・冷静に行動できそうだ。   ・校舎がだめな時は・・・  
・地震のときは高いところににげないと。   ・訓練をしっかりした、みんなの命を大切にしたい。 ・地震や津波を経験した人の気持ちが少しだけどわかった。    
    ・地震はいつ来るかわからない。   ・本当の地震が心配      
    ・訓練自体はかんたんだけど、大切。 ・頭をかくすことの大切さがわかった。    
    ・今日の避難訓練は役に立った。生活に活かしたい。 ・しゃべっていたら指示が聞こえないとわかった。    
    ・自分の身を守る。   ・一生懸命してよかった。      
    ・役に立ってよかった。   ・今日学習したことが生かせるといい。    
    ・教えてもらって良かった。   ・ガラスのことを学んだ。      
    ・どんなところにいても逃げられるようになりたい。 ・不安でした。      
        ・真剣さが大切です。      
        ・しゃべらないようにしないと。      
        ・今日の訓練は役に立った。      
        ・怖いと思いながら訓練をした。      
        ・何かをしている時に、急に地震がくるんだ。いざという時にすぐ行動をとろう。    
                ・今日の避難訓練は、今までとは違ってリアルだった。役に立った。        
3      年 4     年 5     年 6     年
(教   室) (体  育  館) (体  育  館) (教   室)
                ・実際の時は、パニックになったかもしれない。        
        ・移動しているときもゆれているかもしれない。    
        ・多賀小は人数が多いから、いろいろなことに時間がかかるので、こういうことをしておくとよい。    
        ・訓練をして自分の目でたしかめておくことが大切    
        ・臨場感を味わえた。すごかった。      
        ・みんな落ち着いてできた。      
        ・今日は、今まで以上に真剣だった。    
        ・頭を守ることの大切さがわかった。    
               
                               

》topへ